満たしたいから、好きなことする〜

posted in: BLOG | 0

難しくさせている選択に気づく

結局、引き寄せや宇宙の力を学んでも途中で諦めちゃうのは、好きや楽しいを大事にしようと思っても、どこがでお金を稼ぐことや損得で物事を見てしまう。自分の好きと向き合うことって大人になるとなんかダメなことになっていくんだよね。
方法論ばっかり人に教えられてさ。ほとんどのセミナーはやり方を教えるわけやもんね。在り方を教えるって多分大変なんだよ。
心の問題やしね。こうすれば上手くいきますよ!なんて言えない。というか、その在り方っていう方法がより難しくさせるんやもんね。

心は不自然に気づく

本当は自分がしたくないことや、楽しく感じられないことって心は敏感にわかってる。でもその感情や揺さぶりを歳を重ねるごとに自分の意思で薄めてるんよね。親やったり、周りの大人の人やったり、いろんな影響を受けて本心から自分が離れていく。思い出してもそんな瞬間瞬間は結構あった。自分以外の他の誰かに認められたいって、そんな気持ちはずっとあったし、他人目線で他とは違う自分を演じてた。でもそうゆうのってやっぱり長く続かないし、疲れちゃう。自然じゃないんやもんね、心と体の行き先が違うようなもん。だからカッコつけると逆にダサい人になっちゃうんやね。自分のまま、ありのままでいれる人ってカッコいいもん。

上手くいくってなに?

ビジネスの上でよく聞かれる言葉の『上手くいく』これってどうゆう意味なんでしょうね。上手くいくの定義がないし、人それぞれ感じ方が違うわけ。その上で何かを上手くいかせるために自分の本音を偽ってたら何が『上手くいく』なのかさっぱりだ。自分にとって、何が心地よくて、何が楽しくて、何が好きなのか、それをすることが『上手く生きる』って意味なら、僕でも理解できる。自分以外の他の誰か目線で良い悪いを見てしまった時点で上手くいくとは離れていくのかもしれない。自分の好きなことと、めんどくさいこと、ここの区別に迷うことはある。やりたいことのプロセスにめんどくさいことはあるんだ。それ自体は好きじゃない。でも大きい視点で見たら、やりたいことの一部だからやる。こんなことがよくある。そう思ってできる人はやればいい。そんな自分が好きなはずやから。それができない人はやらなくていい。やらないその時間でまた好きなことをすればいいんだから。無理せず、自分を偽らない。それが一番大切

この投稿をInstagramで見る

竹本 知加:Tomoka Takemotoさん(@tomoka.1211)がシェアした投稿

好きって今できることでいいんだよ

好きなことって思うと、ついつい理想ばっかりを見てしまう。でもそれって今の自分ではなかなかできないことや手に入らないことが多かったりもする。そこも無理する必要なんてないんだよ。今の状態からできそうなことをしてみればいい。スタート地点はいつになっても『今』なんだ。だから少しでいいんだ。少し自分の好きなことを無理せずしてみる。大きな変化をもたらそうとすると疲れちゃうからね。大きな変化は上手くいかせようとするからだよ。無理せず楽になれる居心地の良くなることを選んでいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください