予定通り

posted in: PERSONAL | 0

スケジュール通りには生きれない

以前仕事で担当していた計画ってのが面白くて、自分の生活にも取り組んで、計画的に物事が進むと楽しいなって感じで始めたんですけど結局24時間のデイリー計画ですらうまく順調に進んだ試しがない。そもそも言われたことやるのが好きじゃないし、自分の好きなように思ったように生きたくてここまで来たのに、何を今更、計画だって自分でウンザリした。起きる時間すら自分で決めた時間に起きれない。世界の億万長者の必須条件のように朝活、早起きが挙げられますが僕は今だに予定の2時間後に起きる日が週3日はあります。

自分の気分が良いか悪いかだけ

てことは仕事にも、もちろん遅刻やし、友達の待ち合わせに数時間も遅れるのかというとそういうわけでは全くない。そんな居心地が悪くなるような行動は取りたくないんだ。自分自身がどう感じるかというのが肝心だと思う。仕事に遅刻しても、もしかしたら職場には迷惑がかからないかも知れない。でも遅刻はしない。それが自分がただしたくないから。自分の気持ちが悪くなる。友達の待ち合わせにも遅刻しない。好みじゃないし、遅刻する人や、急に押しかけてくるような友人も好みじゃない。自分以外の人の時間に無頓着すぎるのも気持ちが悪い。自分の予定通りに生きれないことは気持ち悪くないかと聞かれると、半々だね。正直気持ちが悪くなるときもまだまだ多々ある。それは自分を許せないんだよ。これじゃダメだ、こんなことも出来ない自分はダメだってとにかく自分にダメ出ししたくなるんだ。

なんで気分が悪いのか、よく見てみよう

でもよく考えてみる。なんでこの時間に、これがしたかったのか。これの時間が遅れるとどんな不都合があるのか。不都合なんて本当はない。誰かが早起きが良いって言ったから。誰かが計画通りにToDoリストをこなすことが効率がいいって言ったから。結局嫌な気分の正体なんて、そんなもん。何分遅れようが大した問題なんて実はない。そのせいで誰かとの会食が遅れる、なんてことは問題やけど、ToDoリスト作ってみてもちょうど24時間埋まることなんて絶対にないよ。少なくとも僕は。だからやりたいことを好きな時にやればいいし、やらなきゃ気分が悪くなるなら、ちゃんと全部やろう。その気持ちがどこから来てるものなのか、ちゃんと見よう。自分をよく知ろう。自分で管理することが悪いだなんて思ってない。管理してるのは誰かが言った誰かの意見。そんなもんに合わせる必要はないんだから、自分がどう感じて、自分が本当はどうしたいのか、それを探してみれば、自分の望んだライフスタイルが見えてくる。

誰にどうしてほしいか、誰にどう思われたいか、そんなことを探していてもやっぱり自分の望んだライフスタイルは手に入りにくい。本当にの前でいたのは管理し尽くされたスケジュールなのか、スケジュールを無視しても良いくらいに楽しくハッピーに生きる毎日なのか、よく自分に問いただしてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください